9月27日より、イタリア各地の郷土料理をご紹介する《レジョナーレ》ランチを入れ替えます。第14回のテーマは「マルケ州」。イタリア中部のアドリア海側(右側)にあり、中世の伝統工芸や街並みが残る州。都市部から海にも山にも近いため、多様な食材が手に入ります。

今回のプリモ(パスタ)は、《クレス タィヤット Cresc’ Tajat》という極めて珍しいパスタ。トウモロコシ粉をお湯で練って「ポレンタ」を作り、これをさらにパスタ生地に練り込み、延ばしてひし形に切って作るパスタです。元々は前日に余ったポレンタを再利用した家庭料理。モチッとした食感と素朴な味わいが特徴です。セコンド(肉料理)は、《コニーリオ イン ポルケッタ Coniglio in Porchetta》。骨と内臓を抜いた丸1羽のウサギ肉に、ニンニクやハーブなどで味付けし、ロール状に巻いてローストにした中部地方の定番料理です。

詳しくはこちらから

このセットは数量限定です。当日のご提供状況については、当日の午前11時以降に直接お電話にてご確認ください。