自家製生ハムと手打ちパスタ 滋賀・草津市のイタリア郷土料理店

《レジョナーレ》過去のメニュー

イタリア各地の伝統料理をテーマにした《レジョナーレ》ランチセットは、オープンの翌年以降ずっと続けている当店ならではのコンセプト料理です。

オープンから丸10年、このランチセットも3周目を迎えるにあたり、これまでのメニューをまとめてみました。中にはマニアックな料理もありますが、リクエストをいただいて定番メニューに昇格したパスタや肉料理もあります。

1周目(アンティパスト3品+プリモ)

①ピエモンテ州 2014年1月~
バーニャカウダ・豚モモ肉ハムのトンナート・詰め物をした玉ねぎのロースト
ヴェルチェッリ風リゾット《パニッサ》

②トスカーナ州 2014年3月~
パンツァネッラ(パンのサラダ)・鶏レバーペーストのクロスティーニ・白インゲン豆とスルメイカのトマト煮込み
幅広パスタ《パッパルデッレ》鴨肉のラグー

③リグーリア州 2014年5月~
ファリナータ(ヒヨコ豆のクレープ)・カッポンマーグロ(魚介のマリネ)・シラスのフリッタータ
ロングパスタ《トレネッテ》ジャガイモとインゲン豆のジェノヴェーゼ

④ロンバルディア州 2014年9月~
ポレンタのグリル&チーズソース・グリーンアスパラのスフォルマート・カッソーラ
カボチャを詰めたマントヴァ風詰め物パスタ《トルテッリ》セージバターソース

⑤ヴェネト州 2014年11月~
バッカラ(干鱈)のヴィチェンツァ風・ラディッキオとベーコンのチーズグラタン・揚げカボチャのモスタルダ和え
ロングパスタ《トレネッテ》ヴェネト風イカスミソース

⑥プーリア州&バジリカータ州 2015年1月~
詰め物をしたスルメイカの蒸し焼き・ミントとパセリのフリッタータ・ナスとチーズのパルミジャーナ
ショートパスタ《オレッキエッテ》菜花とアンチョビのアーリオエオーリオ

⑦アブルッツォ州&モリーゼ州 2015年4月~
ピッツァ ルスティカ・クレープのブイヨンスープ仕立て・新玉ねぎとエンドウ豆とサラミミンチの軽い煮込み
ロングパスタ《キタッラ》仔羊とパプリカのトマト煮込みソース

⑧カラブリア州 2015年6月~
チャンブロッタ(野菜の煮込み)・ピッタ(シラスとロザマリーナのミニピッツァ)・豚カシラ肉のテリーヌ
ロングパスタ《ラガネ》サルシッチャとヒヨコ豆とンドゥイヤの辛味トマトソース

⑨シチリア州 2015年9月~
カポナータ・タブレ(クスクスのサラダ)・イワシのベッカフィーコ
水牛リコッタチーズと自家製サラミミンチとトマトソースの《ラザーニャ》

⑩ラツィオ州 2015年11月~
スップリ(ローマ風ライスコロッケ)・トリッパ(ハチノスと白インゲン豆のトマト煮込み)・アーティチョークとハーブのフリッタータ
ローマ風《セモリナ粉のニョッキ》自家製パンチェッタとキノコのポルチーニクリームソース

⑪ウンブリア州 2016年1月~
バッカラとヒヨコ豆のブルスケッタ・レンズ豆のズッパ・レーズンと松の実のポルペッテ
ロングパスタ《ウンブリチェッリ》鶏ひき肉と砂ずりとレバーのトマト煮込みソース

⑫サルデーニャ州 2016年4月~
パンチェッタとソラ豆とエンドウ豆の軽い煮込み・エスカルゴのオーブン焼き・アーティチョークのフリット
サフラン入りショートパスタ《マッロレッドゥス》自家製サルシッチャのトマト煮込みソース

⑬マルケ州 2016年6月~
オリーヴェ アスコラーナ(詰め物をしたオリーブのフリット)・ムール貝とヒヨコ豆の白ワイン蒸し・ズッキーニとパンチェッタのトマト煮
牛肉とホウレン草の《パッサテッリ》ブイヨンスープ仕立て

⑭フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州 2016年11月~
ヨータ(ウズラ豆とザワークラウトとサルシッチャのスープ)・プロヴァーダ(カブの赤ワイン漬けとベーコンのソテー)・ランバシッチ(スラブ風ロールキャベツ)
シナモン風味のジャガイモを詰めたパスタ《チャルソンス》燻製リコッタチーズがけ

⑮トレンティーノ=アルト・アディジェ州 2017年2月~
ズマルツァーダ(アンチョビをのせたポレンタのオーブン焼)・グロシュトル(ジャガイモとザワークラウトとパンチェッタのチロル風ソテー)・カネーデルリ(リンゴとシナモンのパン団子)
《スペーツリィ》エゾジカのワイン煮込みソース

⑯カンパーニャ州 2017年5月~
ナスのパルミジャーナ・ゼッポリーネ(シラスとアオサの揚げ団子)・ナポリ風トリッパ(牛モツのトマト煮込み)
《シャラティエッリ》ムール貝とズッキーニのオイルソース

⑰ヴァッレ・ダオスタ州 2017年11月~
大麦のスープ・エゾジカのアオスタ風煮込みをポレンタにのせて・アオスタ風チーズ入り肉団子
《ジャガイモのニョッキ》フォンティーナチーズソース

⑱エミリア・ロマーニャ州 2018年2月~
生ハムとジャガイモのトルタ・キノコのスフォルマート・サラメフリット
リコッタチーズとホウレン草を詰めたパスタ《トルテッリ》セージバターソース

2周目(プリモ+セコンド)

①プーリア州 2018年3月~
ショートパスタ《オレッキエッテ》ブロッコリーとアンチョビのオリーブオイルソース
仔羊モモ肉のエンドウ豆のプーリア風煮込み

②トスカーナ州 2018年8月~
ロングパスタ《ピチ》季節の野菜のアリオーネソース
ポッロドラート(鶏モモ肉の黄金焼き)白インゲン豆のトマト煮込み添え

③ロンバルディア州 2018年11月~
そば粉のパスタ《ピッツォッケリ》山のチーズとジャガイモと青菜のセージバターソース
カッスゥーラ(豚肉の色んな部位とキャベツの煮込み)

④シチリア州 2019年2月~
セミロングパスタ《ニョックリ》トラーパニ風アーモンドペーストトマトソース
アニエッロ アグラッサート(仔羊モモ肉とジャガイモのワイン煮込み)

⑤マルケ州 2019年6月~
パン粉で作るパスタ《パッサテッリ》ヒヨコ豆のスープ仕立て
ポルケッタ(豚バラ肉のロースト)

⑥ピエモンテ州 2019年10月~
アニョロッティ ダル プリン(牛肉の赤ワイン煮込みを詰めたパスタ)
ボッリート ミスト(茹で肉と野菜のイタリア風ポトフ)

⑦サルデーニャ州 2020年3月~
サフラン入りショートパスタ《マッロレッドゥス》カルロフォルテ風マグロのトマト煮込みソース
アンジョーイ クン リモイ(仔羊とジャガイモの煮込み レモン風味)

⑧ラツィオ州 2020年8月~
ロングパスタ《フェットゥッチーネ》仔牛肉のトリッパと白インゲン豆のトマト煮込みソース
サルティンボッカ(自家製生ハムとセージを挟んだ仔牛モモ肉のソテー 白ワインソース)

⑨フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州 2021年2月~
ジャガイモを詰めたパスタ《チャルソンス》燻製リコッタチーズとシナモンの風味
グラーシュ(トリエステ風 牛ホホ肉のシチュー)焼きポレンタ添え

⑩カンパーニャ州 2021年4月~
《シャラティエッリ》ムール貝と夏野菜のオリーブオイルソース
ポルペッテ(肉団子)とナスのナポリ風トマト煮込み

⑪ウンブリア州 2021年10月~
ロングパスタ《ウンブリチェッリ》自家製パンチェッタとキノコのソース
若鶏モモ肉のカッチャトーラ

⑫エミリア=ロマーニャ州 2022年2月~
リコッタチーズとホウレン草を詰めたパスタ《トルテッリ》セージバターソース
バルバリー鴨のコンフィ オレンジソース

⑬カラブリア州 2022年6月~
セミロングパスタ《フィレイア》ンドゥイヤと赤玉ねぎのピリ辛トマトソース
ブラチョーレ ディ マイアーレ(チーズやハーブを混ぜた肉の詰め物を豚肉で巻いたソテー)

⑭マルケ州 2022年10月~
ポレンタ粉入りパスタ《クレス タィヤット》サルシッチャとウズラ豆のトマト煮込みソース
ウサギ肉のポルケッタ(マルケ風ロースト)

⑮ヴァッレ・ダオスタ州 2023年2月~
《ジャガイモのニョッキ》フォンドゥータソース
カルボナーダ(牛肉のアオスタ風煮込み)

⑯アブルッツォ州 2023年6月~
リング形パスタ《アネッリーニ》リコッタとペコリーノチーズを加えた野菜のラグー
アッロスティチーニ(羊肉の串焼き)

⑰トスカーナ州 2023年10月~
イタリア最古のパスタ《テスタローリ》クルミのソース
ペポーゾ(牛スネ肉の黒コショウ煮込み)

⑱トレンティーノ=アルト・アディジェ州 2024年3月~
豚肉とザワークラウトを詰めたライ麦入り生地のパスタ《シュルツクラプフェン》
グラーシュ(牛スネ肉のトレント風スパイス煮込み)

3周目 ランチセット・ディナーコース

3周目からは、新たにディナーでもお楽しみいただけます。ランチセットは2周目と同様にプリモ+セコンドの組み合わせ、ディナーコースは生ハム+前菜+2種類のプリモ+セコンド+ドルチェの内容となります。

ご予約&お問い合わせ(日曜夜・月曜定休) TEL 077-566-5120 電話受付時間 11:00~15:00 17:30~20:00

食物アレルギーへの対応

当店では、ソバ・小麦を使用しています。これらの食材については厨房からの完全除去が難しいため、アレルギーをお持ちの方には料理を提供できません。また卵・乳製品も生パスタをはじめ多くの料理に使用しています。 その他の食材については、電話で直接お尋ねください。

現金払い割引クーポン

現金派の方にはサービス手数料分を還元する【割引クーポン】を発行中です。《WEBクーポン》をお会計時にスマホで表示いただくか、現金での御精算時にお渡ししている《紙クーポン》を次のご来店時にご持参いただければ、お会計時に割引いたします。詳しくはこちら

  • facebook
Copyright © culatellino クラテリーノ All Rights Reserved.